私の人生を変えてくれた人~Sexy時代を創り出す~

皆さん今年の24時間テレビ、ご覧になられたでしょうか。

この感動を忘れたくない、一生心に留めておきたい一心にブログを起こしました。

 

f:id:szwould:20180827160317j:image

 

2018年1月27日

24時間テレビ41"人生を変えてくれた人"のメインパーソナリティにSexyZoneが就任されました。

嵐にしやがれの「ドッキリ」で。

f:id:szwould:20180827155754j:image

え?本当にあのセクゾちゃんが?セクシーゾーンだけで夏休みの終わりの風物詩24時間テレビのメインパーソナリティ...?あの武道館に...?

f:id:szwould:20180827183712j:image

f:id:szwould:20180827183726j:image

f:id:szwould:20180827183731j:image

今でもこの驚きは鮮明に覚えています。私の頭には会場が一丸となりランナーを応援する負けないでを泣きながら合唱してる真ん中にSexyZoneがいる光景が浮かび上がり、サライと共に幕を閉じる様子を思うだけで鳥肌が止まらず。それから目まぐるしく過ぎ行く日々が本当に幸せに溢れ充実した上半期でした。

 

f:id:szwould:20180827182916j:image

(あら可愛い)

 

 

 

8月25日26日

f:id:szwould:20180827160321j:image

いままで24時間テレビのテーマとされてきた

"愛は地球を救う"

本物だった。

彼らは本物の愛で地球を救い、時代を創った。

この7ヶ月、彼らにとって人生のかかった戦いで、とてつもない責任を背負ってやってきたことでしょう。

ボランティアに訪れ、ハンディキャップのある人達と接触し、普段関わることのない人達との沢山の出会いを経て、5人が立派に大人になった。

 

そして人生を変えてくれた人コーナーで彼らが流す涙は本当に美しく、世間からは偽善だとか芸能人の自己満だとか、批判的な意見も上がる24時間テレビだが、それらの一切の邪念を洗い流すような彼らの涙。本当に優しい愛に溢れた2日間だった。

そう思います。

 

 

菊池風磨のウォーターショー、中島健人石ノ森章太郎物語、聡マリのブラインドダンス、佐藤勝利のオーケストラ、5人がそれぞれに任された仕事は、今、それぞれに必要なことを彼らに教え成長させた5人他の誰も変わることの出来ないものだったと思います。

 

マークとロビン兄弟から、出来ないことに挑戦する事、そしてその成長を学んだ菊池風磨

石ノ森章太郎の生き方を通して、完璧なアイドルでなければならないプレッシャーから素直になれた中島健人

盲目の方とダンスを通して心を通わせ、障害を超えた笑顔を得た松島聡

最年少でセクゾ特有の年功序列の中育つも、誰かをリードすることを学んだマリウス葉

そしてハンディキャップをもつ方々と音楽を通して仲間と語らう事の素晴らしさを学んだ佐藤勝利

 

もし5人の分配が違っていたらまた違う物語が生まれていたかもしれない。

でも、今彼らに必要なことをこの仕事が教え、彼らが真摯に向き合ったからこそ彼らの人生を変えてくれたことと思います。

 

菊池風磨

f:id:szwould:20180827160923j:image

できないことに挑戦するということこそが成長につながるんだということに改めて気づかせて頂きました。

 

佐藤勝利

f:id:szwould:20180827161030j:image

1人で考えた世界は1つの世界にしかならないけど、皆で考えた皆で作る世界は、どれだけ大きな世界にもなると思うので。

 

松島聡

f:id:szwould:20180828132525j:image

「どんな過去があろうとも今の自分がいるんだよ。後悔してもしなくても今の自分を作り上げてくれたのは過去なんだ。だから笑顔で笑って今を生きる」と。僕はその言葉を胸に最後まで笑顔で笑ってこれからも生き続けたいと思います。

 

マリウス葉

f:id:szwould:20180827161911j:image

初めて人をリードすることによって、自分自身を少しでも変えたら周りの人生が変わることに気づきました。

 

中島健人

f:id:szwould:20180827161337j:image

僕はこれまでアイドルとして完璧を目指しすぎて弱い部分をなかなか周りに見せることができませんでした。

僕はこの仲間と24時間テレビを過ごして素直になれた気がします。Sexy Zoneの皆に本当に感謝して、改めて本当にSexy Zoneを愛しているって風に思いました。

 

涙を堪えながら、中には堪えきれず涙を零しながら彼らが人生を変えてくれたと語った言葉には一点の曇も迷いもない、力強い真っ直ぐな挨拶に涙腺が崩壊しました...

 

 

SexyZoneは5人の個性が本当に強い。

誰一人として被らず、5人のベクトルが全く別の方向を向いている。でも私はそれは悪いこととは思ってなく、この"☆"のように、ベクトルは違う方向を向いていても、始点は同じだと思うんです。

その始点に当たるのが、彼らの持つ愛ではないでしょうか。

SexyZoneは私に、人を愛すること、愛してるよと口に出して言うこともなにも恥ずかしいことではなくて。人を笑顔にすることの幸せ、そして全力で愛を届けることがどんなに尊いか、教えてくれました。

VTRを真剣に見て、時に涙を流し、仲間の健闘を祈り、笑顔で迎えていた彼ら。

「テレビを付ければ、そこには地球を救うSexyZoneがあります」

健人がそういった言葉の通り、そこには何時でも愛に満ち溢れたSexyZoneがいました。

 

 

 

 

 私はセク鬱期以降のファンで、そんな者が何を言っても響かないことはわかっています。

必ずこの5人で頂上の景色を見て、頂上の景色だけじゃなくて頂上に行くまでの景色をこの5人で見ていけたらなと強く思いました。

という菊池風磨の言葉に、デビュー当時から彼らを献身的に支えて2.3時代を彼らと一緒に苦しんだ古株の方々がどれほど嬉しかったか私には計り知れません。

ですが大人の決めやり方それが正解なの?と正解が分からない疑問を抱え、イバラの道を歩み5人もファンもバラバラになり拳を握って叩きつけた夜を越え、全ての過去が今の彼らを彩り、棘がささろうともあなたとの道を歩いていくと赤い薔薇に誓いもう迷うことなく進み出した彼らに、これ以上ない自信を与えた最高の舞台だと思います。

 

 

 

私が1番胸を打たれたのは泣き崩れる年長の姿です。

今まで最年長として泣いたことは1度もなく、あのSTAGEツアーでまだ泣けない、泣いていい所じゃない言って高みを目指し続け、泣き崩れる聡マリを抱きしめた中島健人が初めてSexyZone最年長として見せた涙。過呼吸になってもドクターストップがかかっても全くファンには弱い姿を見せることなく、あの時はちょっと大変だったけどと笑い話にしていた健人が、最後の挨拶で涙が零れ落ち泣きながらSexyZoneを歌った。あの健人が泣いた。

f:id:szwould:20180827155504j:image

全人類がもらい泣きする程

本当に美しい姿でした。

 

ソロコンサートでは号泣しても、SexyZoneの兄貴分として絶対に泣かない菊池風磨も、一緒に頑張ってきたみやぞんさんのゴールに感極まり言葉を失い泣きながら抱きつきましたね。滅多に涙を見せない男気が溢れる風磨があれほど泣き崩れたのは、どれだけ彼が真摯に本気でみやぞんと向き合い支えたのかが伝わり、男気が溢れる風磨の涙に一段とグッとくるものがありました。

f:id:szwould:20180827162145j:image

 

STAGEでは泣き崩れる聡マリを力強く抱きしめた年長風磨健人が泣き崩れ、年下が笑顔で見守った。

年上2人が素直になれた


f:id:szwould:20180827162357j:image

 

それが今回の24時間テレビでのSexyZoneとしての成長の全てを物語っていると感じます。

ファンがいくら泣いていいんだよと言っても涙を見せなかった健人が泣けるようになるまで7年かかったけれど、健人が言っていたエピソード1がこれからまた新たなSexyZoneとして始まることでしょう。

 

 

 

この7ヶ月、私たちSexyLoversも彼らと一緒に戦い時を過ごしてきました。

毎日更新されるKTT、愛に溢れた石ノ森章太郎物語の公式ツイッター、少しずつ解禁されていく情報、毎日誰かがテレビに出ている番宣、街角で見かける24時間テレビのポスター類、TV雑誌の表紙ジャック...

日本中がセクシーたちに溢れたこの時期に名前をつけるなら、まさに"Sexy"な7ヶ月だと思います。

平成最後の夏でありながら、Sexyだったひとつのシーズンが昨日、幕を閉じました。

平均年齢14.2歳でデビューし、赤薔薇を持って何もかも分からないまま声高らかに歌い続けた彼らのデビュー曲SexyZoneの通り、

彼らは新しいAGEを築き、セクシー時代を創る、一世を風靡し、日本の将来を担う国民的アイドルになる。

そう確信しました。

確固たる絆を深め、新たなステージに足を踏み入れたSexyZone。夢だった24時間テレビのメインパーソナリティを務めあげた彼らは、きっとこれからも不可能を可能にし、最高の景色を私たちに見せてくれることでしょう。

またこれから、沢山の新たな目標をもって1歩ずつ自分たちのペースで進んでいきましょう。真面目で謙虚で、でも野心家でもある彼らには絶対にできる。夢の東京ドームに一緒に行きましょう。

頂点の景色を、共に見に行きましょう。

ありがとうSexyZone!

本当に頑張った、最後まで走り抜いて、頑張ってくれてありがとう。

木村佳乃さんや総合司会水トアナ羽鳥さんを初めとした24時間テレビに関わった日本全国、世界中の全ての方々にもお礼を言いわせてください。

長い間SexyZoneを最後までサポートしてくれて本当にありがとうございました。

最高な一生の思い出をありがとう。

24時間テレビ、無事完走本当におめでとう。f:id:szwould:20180827160152j:image

Sexy時代を創り出す新しいAGEへ

ここから始まるSexyZone

時代を創ろうSexyZone

SexyZoneよ、永遠なれ。幸あれ!

セクシー旋風を巻き起こせ!

f:id:szwould:20180827162921j:image

 

 

Congratulation

Sexy Thank You Forever to SexyZone

🌹🌹🌹🌹🌹

 

#国民的Sexy

#24時間テレビ41

#KTT

f:id:szwould:20180827163118j:image